十日町きものまつり

絣(かすり)、紬、友禅など、色とりどりのきものを装った人々が集まる十日町の市街地。
毎年恒例、5月3日に開催される「十日町きものまつり」の風景です。

元々は「きものを楽しもう」と小さなパーティーから始まったこの行事も、年々大きくなり今では全国にその名を知られる祭りへと成長しました。
これは、きものを愛する想いが時代を超えて受け継がれている証であり、さらなる発展への道標となっています。

<十日町市のサイトより抜粋・一部改変>