■「旅する新虎マーケット」に出展いたしました■

(2017年7月12日)

さる7月8・9日、「旅する新虎マーケット」にて、
着物の染め体験のワークショップで青柳が出展いたしました。

東京 虎ノ門ヒルズにほど近い新虎マーケット数カ所のブース内では、
十日町市の他、新潟県内4地域が参加し、両日共に賑わいました。

当工房のコーナーでは、着物の染め体験として「絞り染め」「摺り友禅」の2種類をご体験頂きました。

【絞り染め体験の様子】

【摺り友禅体験の様子】

沢山の方よりご参加頂き、誠にありがとうございました。


■「旅する新虎マーケット」に出展いたします■

(2017年6月16日)

東京 虎ノ門ヒルズにほど近い「旅する新虎マーケット」にて、
着物の染め体験のワークショップで青柳が出展いたします。
お近くにお出での方はぜひ足をお運びくださいませ。

■期間:2017年7月8日(土)9日(日) 11:00~17:00

【ワークショップ内容】
・ハンカチ絞り染め体験

・摺り友禅染め体験

新潟県・十日町市と十日町産地の着物の魅力を広くお伝えする機会に恵まれ、大変光栄に思います。



■「旅する新虎マーケット」では、7月5日(水)より
2017年夏の章「夏疾風(なつはやて)の物語 ローカル線でめぐる越後の祭り」がスタートします。
風土を生かした『祭り』を誇る越後の街、
新潟県の村上市、燕市、三条市、長岡市、十日町市が「新虎通り」に集います。

■「旅する新虎マーケット」とは・・・
全国津々浦々の魅力を集め、編集・発信し、地方創生へ繋げる
“ The Japan Connect ” を目的とするプロジェクト。
東京オリンピック・パラリンピックのシンボルストリートにもなる「新虎通り」にて、
お店やカフェ、体験イベントなどの複合スペースとして2017年2月にオープンしました。
約3か月ごとに新しくなるテーマに合わせて、日本の魅力を凝縮。
まるで旅するように、その街自慢のモノ、コト、ヒトに触れたり、
珍しいグルメやセレクトアイテムと出会えます。

*「旅する新虎マーケット」くわしくはこちらのHPよりご覧ください↓
https://www.tabisuru-market.jp/information/170612release.html


■十日町きものフェスタ2017 受賞結果■

(2017年5月10日)

ここ十日町も、緑萌える麗らかな季節を迎えております。
この度の「十日町きものフェスタ2017」受賞結果をお知らせいたします。

「きものフェスタ」は、毎年4月に開催される
十日町きもの産地の各工房がその技術とデザインの粋を競うイベントです。
当工房も毎年、自信の新作たちを発表し続けています。

今年も沢山の素晴らしい作品が出展されたなか、
おかげさまで、ユーザー審査グランプリをはじめ、多数の賞を頂くことができました。


ユーザー審査 グランプリ 受賞■振袖 手描友禅
伊藤若冲「牡丹小禽図」■

超絶技巧の天才絵師、伊藤若冲の代表作から着想いたしました青柳の特選振袖です。
繊細に咲き誇った牡丹や薔薇などを
着物の伝統技法の粋を集めて、艶やかに染め上げました。

*入賞作品*
●ユーザー審査 グランプリ ―【振袖 伊藤若冲「牡丹小禽図」】
●ユーザー審査 訪問着部門 優秀賞 ―【大㐂百花 「慶長松皮桶」本桶絞り染め】
●ユーザー審査 紬絣部門 優秀賞 ―【蔵家 創柳庵 「水衣」訪問着】
●ユーザー審査 帯部門 優秀賞 ―【大㐂百花 琳派文様袋帯】
●ユーザー審査 付下・着尺・羽織・コート部門 優秀賞 ―【蔵家 創柳庵 櫛引織り着尺】

●紬絣部門 十日町市長賞―【蔵家 創柳庵 「水衣」訪問着】
     (一社)絹人繊織物工業会長賞―【蔵家 創柳庵 不二破墨染め】
●帯部門 十日町市長賞 ―【蔵家 創柳庵 櫛引織り袋帯】
     十日町商工会議所会頭賞 ―【大㐂百花 琳派文様袋帯】
●付下・着尺・羽織・コート部門 新潟県知事賞 ―【蔵家 創柳庵 「水衣」コート】
              十日町商工会議所会頭賞 ―【蔵家 創柳庵 櫛引織り着尺】
●訪問着部門 十日町織物工業協同組合理事長賞 ―【訪問着 慶琳寛「吉野山図」】
●振袖部門 (一社)絹人繊織物工業会長賞 ―【振袖「真・辻ヶ花」】

このような光栄に与れますのも、日頃より当工房を応援してくださいます
皆様のおかげと、心より感謝いたしております。
凛とした「日本の美」を宿して、
まとう人と、その良き日を彩る一枚を、大切に作り続けてまいります。


■きものの街のキルト展、始まりました■

(2016年9月24日)

本日から、青柳本店にて、石井久美子氏のミシンキルト作品が公開されております。

image3

石井久美子氏は、ミシンキルト作家として著名でミシンキルト講師としても活躍されており、
大作が並ぶ今回の作品展は、見応えたっぷり。
見るほどに精緻な立体表現と色遣いに、思わず見入ってしまいます。
img_1770

着物とのコラボレーションも素敵です。
期間中は当工房の着物も同時展示いたしておりますので、ご来場の際、お気軽にご覧頂けます。
当工房の絹布などもお求め頂けます。

■期間:9月24日~10月2日の9日間(会期中無休)
■観覧時間:10:00~17:00
■株式会社青柳
 十日町市栄町26-6 Tel:025-757-2171 

皆様のお越しをお待ち申し上げております。
img_1775


■きものの街のキルト展 青柳にて作品展示■

(2016年8月24日)

【青柳にてキルト作品を初展示いたします!】

ここ十日町にて毎年開催されている「きものの街のキルト展」。
毎年全国各地から沢山の方々が、きものの街を飾る多彩なキルトを見に訪れます。
この度、青柳も、展示会場として初参加いたします。
ミシンキルト作家として著名で、ミシンキルト講師としても活躍されている、石井久美子氏の作品を、
キルト展期間中、青柳本店にて特別展示いたします。
繊細なミシンキルトワークの世界を、この機会にぜひご覧くださいませ。
また、青柳の着物や帯も同時展示いたしておりますので、お気軽にご覧頂けます。

 * 会期中は、青柳本店でも絹布・WAPONの絹小物をご用意しております。

   

 ■石井久美子 ミシンキルト作品展■
  会期:きものの街のキルト展 期間中 9/24(土)~10/2(日)
  会場:青柳(本店)新潟県十日町市栄町26-6 Tel:(025)757-2171

28.Ž–‘Oƒ`ƒ‰ƒVout


■十日町きものフェスタ2016 受賞結果■

(2016年4月27日)

ここ十日町も、緑萌える麗らかな季節を迎えております。
この度の「十日町きものフェスタ」受賞結果をお知らせいたします。

「きものフェスタ」は、毎年4月に開催される
十日町きもの産地の各工房がその技術とデザインの粋を競うイベントです。
当工房も毎年、自信の新作たちを発表し続けています。

今年も沢山の素晴らしい作品が出展されたなか、
おかげさまで、ユーザー審査グランプリをはじめ、多数の賞を頂くことができました。

2016ユーザー審査グランプリ
ユーザー審査 グランプリ 受賞■振袖「雪花四季百花図」■

近代琳派絵画の巨匠「神坂雪佳」の独特な筆致を取り入れつつ
現代感覚の印象的な色遣いで染め上げた、青柳の特選振袖です。
手描友禅の「たらし込み」技法を駆使し咲き誇る百花を瑞々しく表現しました。

*入賞作品*
●ユーザー審査 グランプリ ―【振袖「雪花四季百花図」】
●ユーザー審査 紬絣部門 優秀賞 ―【蔵家 創柳庵 櫛引織り訪問着】
●ユーザー審査 帯部門 優秀賞 ―【大㐂百花 琳派文様袋帯】
●ユーザー審査 付下・着尺・羽織・コート部門 優秀賞 ―【蔵家 創柳庵 背縫い無しコート】

●紬絣部門 (一社)絹人繊織物工業会長賞―【蔵家 創柳庵 不二破墨染め】
     十日町商工会議所会頭賞 ―【蔵家 創柳庵 櫛引織り訪問着】
●帯部門 十日町織物工業協同組合理事長賞 ―【大㐂百花 琳派文様袋帯】
●付下・着尺・羽織・コート部門 十日町商工会議所会頭賞 ―【蔵家 創柳庵 背縫い無しコート】
              十日町織物工業協同組合理事長賞 ―【蔵家 創柳庵 水衣コート】
●訪問着部門 優秀賞 ―【訪問着「藤図」】
●振袖部門 優秀賞 ―【振袖「繚乱枝垂れ桜図」】

このような光栄に与れますのも、当工房を応援してくださいます
皆様のおかげと、心より感謝いたしております。
凛とした「日本の美」を宿して、
まとう人と、その良き日を彩る一枚を、大切に作り続けてまいります。


■『美しいキモノ2015夏号』掲載■

(2015年6月11日)

5月20日に発売いたしました「美しいキモノ2015夏号」に
当工房の着物・帯が掲載されております。
美しいキモノ2015夏号 表紙
美しいキモノ2015夏号 夏赤城訪問着
美しいキモノ2015夏号 真田紬と櫛引織り

7月の装いの特集ページでは、夏紬の訪問着を涼やかに着こなして頂いています。
美しいキモノ2015夏号 夏紬茶屋辻訪問着

青柳の夏の新作コーディネートを、ぜひお楽しみ頂けたらと思います。


■2015十日町きものフェスタ 結果発表■

(2015年5月26日)

爽やかな初夏の季節を迎えた、ここ十日町。。
たいへん遅ればせながら・・・
4月に開催された「十日町きものフェスタ」の受賞結果をお知らせします。

「きものフェスタ」は、毎年4月に開催される
十日町きもの産地の各工房がその技術とデザインの粋を競うイベントです。

当工房も毎年、自信の新作たちを発表し続けています。

今年も沢山の素晴らしい作品が展示されていたなか・・・
おかげさまで、特別賞をはじめ多数の賞を頂くことができました。
沢山の方よりご来場頂き、誠にありがとうございました。
2015きものフェスタ特別賞 振袖
■ 特別賞 受賞作品 ■ 
絞り振袖「黄地菊模様小袖」

江戸時代に画期的なセンスで創作された小袖衣裳を現代に再現。
先鋭的な美しさは、時を越えて観る人の心に響きます。
大胆な菊文様とシンプルな色遣いで明るさと勢いを表現した寿ぎの一枚。

写真は、特別賞を頂いた新作振袖。

凛とした「日本の美」を宿して…。
まとう人と、その良き日を彩る一枚を、大切に作り続けていきます。


■十日町きものフェスタ2015 ~新作きもの展示~■

(2015年4月4日)

雪国十日町も、ほのかに春を感じる季節となりました。

4月の十日町といえば、『十日町きものフェスタ』です。
毎年4月に開催される、きもの産地ならではのイベントで、
十日町の染織工房の新作が一堂に会します。

当工房も、染め上がったばかりの新作を発表するため、はりきって準備を進めております。

■ 期間: 4月13日(月)~18日(土) 9:00~17:00 *17日は15:00まで
        ・ 13~17日 ・・・ ユーザー投票期間(どなたでもご参加頂けます)
        ・ 18日 ・・・ 一般公開
 
■ 会場: 十日町道の駅「クロステン」2F

2014年 特別賞受賞作品を、着姿でご紹介いたします。
2014フェスタ受賞振袖 着姿
■振袖 【手描友禅『四季草花図』】 

松、桜、杜若、牡丹・・・四季折々の草花を、
伝統の染め技法によって、繊細に、かつドラマチックに表現いたしました。
凛とした芯の強さを感じさせる地色の染め分けに、咲き誇る花々の爽やかな配色が美しい作品です。
手描友禅を駆使して、丹精込めて染め上げました。

今年も、十日町の染織の伝統の技と新しい表現が咲き競います。
お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びくださいませ。

*和装工芸館(クロステン1F)のWAPON(ワポン)にユーザー審査招待状をご用意しております。
 お気軽にお声かけくださいませ。


■十日町きものフェスタ2014 ~新作きもの展示~■

(2014年4月5日)

日差しの中に少しずつ春を感じさせるここ十日町…。

4月の十日町といえば、 『十日町きものフェスタ』です。
毎年4月に開催される、きもの産地ならではのイベントで、十日町の染織工房の新作が一堂に会します。

青柳も、染め上がったばかりの新作を発表するため、はりきって準備を進めています!

■ 期間: 4月7日(月)~12日(土) 9:00~17:00 *11日は15:00まで
・ 8~11日 ・・・ ユーザー投票(どなたでもご参加頂けます)
*ユーザー投票にきものを着て参加すると景品あり!
・ 12日 ・・・ 一般公開

■ 会場: 十日町道の駅「クロステン」2F

青柳の2013年特別賞受賞作品を、着姿でご紹介します♪

2013特別賞 藤 振袖

■振袖 【絞り花染め「藤花茶壺図」】

江戸時代の名品から、優雅に咲き誇る藤の花モチーフにした
青柳の新境地の振袖。絞りや染めの伝統技術を駆使して、
匂い立つような藤の花を鮮やかに浮かび上がらせました。
伝統技法の粋を集めた贅沢な逸品です。

今年も、十日町の染織の伝統の技と新しい表現が咲き競います!
お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。