■KIMONOプロジェクト参加・クロアチア大使ご来店■

(2017年9月21日)

2020年に向けて世界196カ国をテーマにした「着物」と「帯」を制作・発表するという
「IMAGINE ONEWORLD KIMONO PROJECT(イマジンワンワールド きものプロジェクト)」の企画に
青柳も賛同し、作り手として着物制作に参加させて頂く運びとなりました。
弊社は、十日町市にゆかりのある国の1つである「クロアチア共和国」をテーマにした着物の創作を
担当させて頂きます。

さる9月18日、駐日クロアチア大使であるドラジェン・フラスティッチ閣下とブラジェンカ夫人を
弊社にお迎えし、クロアチアのKIMONOのデザインをご覧頂きました。
クロアチアのシンボルを着物の柄として表現した原寸図案を2柄ご用意いたしまして、
大使より大変熱心なアドバイスを賜りました。


大使よりクロアチアについて様々なお話を伺うにつれ、
クロアチア全体の文化や歴史への深い共感をもとにしたモチーフや表現の、更なる探求が必要であることに
気付かせて頂きました。


*上の写真は、駐日クロアチア大使であるドラジェン・フラスティッチ閣下とブラジェンカ夫人

日本の文化の象徴であり伝統産業である「着物」をとおして…
世界の国々が理解を深め繋がり合うことで世界の平和と繁栄に貢献しよう、
日本文化の継承と発展に寄与しよう、
という素晴らしいプロジェクトの理念に心から賛同いたしますとともに、
青柳の職人の伝統技術を世界に誇れる機会を賜りましたことに、心より感謝申し上げます。

●イマジンワンワールド きものプロジェクトの詳細はHPにてぜひご覧ください。
http://piow.chips.jp/piow/